トピックス

社会人リカレント講座2017~学び直したい技術者等のための基礎講座シリーズ~
「企業での研究開発に役立つ知的財産入門~中国電力の取組みと大学との共同研究~」を開講します

【開催趣旨】
 国際競争の激化や産学官連携が進む中で、企業においても知的財産権等の研究開発成果の適切な保護と活用が一層重要となっています。産学共同研究や技術移転を進めるためには、法律に基づく知的財産権のほかに、研究データ等の研究成果物の適正な取り扱いなどが必要となります。
 本講座では、知的財産制度に関する基本的な知識の習得から、企業における知的財産戦略やその推進体制について、あらためて学んでいただくとともに、近畿大学との共同研究における知財の取り扱いについてもご説明いたします。中小企業等においても知財戦略の推進を容易とし、また、大学との共同研究も適切に進められるような内容としています。
>>2017年度第1回リカレント講座の様子はこちら

【日  時】 2018年2月17日(土) 10:30~15:30(個別相談会 15:30~16:00)

【場  所】 近畿大学次世代基盤技術研究所 
       (東広島市高屋うめの辺1番 工学部キャンパス内 Tel:082-434-7005)

【対象者】 企業の研究開発者、事務担当者等

【募集人員】 20名

【受講料】 
・近畿大学工学部産学官連携推進協力会会員:無料
・一般(非会員):1,000円
※会員、一般共に、別途テキスト代が必要となります。

【テキスト】 『入門知的財産法』(有斐閣 2016年) 平嶋竜太ほか著 2,527円

【スケジュール】
10:30~12:00 「知的財産法のイロハ」
              近畿大学工学部 教育推進センター 講師 西條 潤
   
              ― 昼休憩 ―

13:00~14:30 「企業における知財戦略とその実践~中国電力の取組み~」
              中国電力株式会社 エネルギア総合研究所 マネージャー 松浦 一郎 氏

14:40~15:20 「大学との共同研究において知っておきたい知財の知識」
              近畿大学リエゾンセンター コーディネーター 伊藤 博之

15:30~16:00  個別相談会 ※希望者のみ
           近畿大学の教職員が、知的財産法、技術相談、共同研究等のご質問・ご相談に応じます。
              西條 潤(教育推進センター 講師)、伊藤 博之(リエゾンセンター コーディネーター)、
              旗手 稔(次世代基盤技術研究所長)、小川 恭宏(社会連携センター長)

【主  催】 近畿大学工学部産学官連携推進協力会、東広島市産学金官連携推進協議会

【申込み締切】 2018年2月9日(金)

【申込み方法】 
受講申込書をダウンロードのうえ下記までFaxまたはE-mailにてお申込みください。
 ◆受講申込書(Word:54KB)
 ◆チラシのダウンロード(PDF:440KB)
 ※受講料、テキスト代の支払い方法については、受講決定後にご連絡いたします。

【お問合せ・申込み先】 近畿大学次世代基盤技術研究所(担当:倉田・新田・船瀬・川尻)
                Tel:(082)434-7005  Fax:(082)434-7020
                E-mail:riit@hiro.kindai.ac.jp