トピックス

近畿大学工学部産学官連携推進協力会
平成27年度総会・技術発表会・技術交流会を開催しました

画像画像
平成27年6月18日(木)にホテルセンチュリー21広島にて、近畿大学工学部産学官連携推進協力会 平成27年度総会・技術発表会・技術交流会を開催しました。

総会は、出席者79名のもと滞りなく審議が行われ、議案はすべて承認されました。なお、工学部長 野村 正人 教授(平成26年10月就任)が、新たに理事にご就任されました。

新役員一覧はこちら

技術発表会では次の発表が行われ、114名の聴講者がありました。

(1)技術発表Ⅰ
「安全・安心なお米の生産・流通を支援する分析サービスと
                         最新DNA検査装置のご紹介」
株式会社サタケ 技術本部 食味研究室  室長      藤田 明子 氏
                            主任研究員  前原 峰雄 氏
様々な分析サービスや短時間で米の品種を識別できるDNA検査キット、カラダにやさしいお米「ギャバライス」について紹介いただきました。

(2)技術発表Ⅱ
「柑橘の機能性成分の応用(果汁残渣の有効利用)」
有限会社峰和 代表取締役  峰松 和作 氏
近畿大学と共同開発した"フラボノイドで健康な代謝機能を維持するペットフード"について紹介いただきました。また、峰松様より今回開発したペットフード「フラボノキューブ15」およびペット用おやつ「フラボノジャーキー5」試供品のご提供があり、ご興味のある方にお持ち帰りいただきました。

(3)技術発表Ⅲ
「カーボン系複合材料と金属の接合技術」
近畿大学次世代基盤技術研究所 准教授  池庄司 敏孝 氏
活性金属ろう付によるカーボン系複合材料と耐熱超合金、軽金属との接合について発表いただきました。

引き続き、技術交流会が開催され118名の参加がありました。
中国経済産業局長 畑野 浩朗 様による乾杯のご発声に始まり、産学官の活発な意見交換が行われました。また、㈱サタケ様のご厚意により、今回の技術発表でご紹介がありました「ギャバライス」を使ったおむすびを皆様にお召し上がりいただきました。

今回の総会・技術発表会・技術交流会には、総勢134名の方にご参加いただき、成功裏に終了しました。