トピックス

近畿大学工学部産学官連携推進協力会 平成25年度総会・技術発表会・技術交流会を開催しました

画像画像
平成25年6月19日(水)にホテルセンチュリー21広島にて、近畿大学工学部産学官連携推進協力会(会長:岸田 正之 氏(東広島商工会議所 会頭)) 平成25年度 総会・技術発表会・技術交流会を開催しました。

総会は、出席者76名のもとに滞りなく審議が行われ、議案はすべて承認されました。

技術発表会では、次の発表が行われ、108名の聴講者がありました。
(1)技術発表Ⅰ
「抽出教育プログラム『チョイスゲーム』CHOICE GAME」 
一般社団法人営業ひと研究所 代表理事 瀬尾 誠 氏
チョイスゲームとは、日々の業務で発生する様々な問題をYES・NOで回答し、それをもとに参加者が討議するゲームで、企業の人材育成や大学での教育のツールです。

(2) 技術発表Ⅱ
「防振手袋の機能性向上」  
アトム株式会社 開発部基礎研究課 横田 和樹 氏
刈払機やチェーンソーなどの振動工具を使う作業者の労働災害を防止するため、手のひらに伝わる振動を軽減する効果を持つ手袋を開発しました。

(3) 技術発表Ⅲ
「超高感度静電誘導電流検出技術とその応用」  
近畿大学工学部 電子情報工学科 教授 栗田 耕一 氏
この技術は、人体に装置を装着することなく数メートル離れた位置から人間の歩行運動やスポーツ動作の検出が可能となるものです。

引き続き、参加者の情報交換の場である技術交流会が開催されました。
中国経済産業局長 若井 英二 氏の乾杯のご発声に始まり、116名の参加者の産学官の活発な交流が行われました。