トピックス

ラピッドプロトタイピング技術講演会のご案内

近畿大学次世代基盤技術研究所における戦略的研究プロジェクト「地域連携による
次世代自動車技術に関する研究」では、次世代自動車に関わる3プロジェクト・11テーマの
研究を行っております。
 このたび、CADデータから直接三次元造形品を作製できるラピッドプロトタイピング技術の
分野では世界的権威である、テキサス大学オースティン校のBourell教授が来日されます。
この分野は、プロジェクトのテーマともなっており、最近この分野の技術が大きく変化して
おりますので、その最新動向をご講演いただくことになりました。
 つきましては、下記のとおり「最近のラピッドプロトタイピング技術」に関する講演会を
開催いたしますので、この分野に興味にある方はどうぞご参加ください。

                     記

  1.  開催日時:平成22年7月15日(木)13:30~15:00
  2.  開催場所:次世代基盤技術研究所 2F会議室
            〒739-2116 東広島市高屋うめの辺1番
                (近畿大学工学部内)
  3.  講  師:David L. Bourell 教授
           (アメリカ・テキサス大学オースティン校)
  4.  講演題目:「Recent RP Technologies –Laser Rapid Prototyping-」
           ※講演は英語です。通訳はありません。
  5.  申込方法:ご所属・お名前・連絡先を明記の上、E-MailあるいはFax
           にて、お申し込みください。
  6.  申 込 先:近畿大学次世代基盤技術研究所
           E-mail:riit@hiro.kindai.ac.jp
           Fax:(082) 434-7020
           Tel:(082) 434-7000
  7.  申込〆切:7月14日(水)
  8.  定  員:30名(先着順)

  アクセス方法は>>こちら