トピックス

溶接学会中国支部「第6回 溶接・接合工学学修会」を開催

近畿大学工学部産学官連携推進協力会 共催の学修会を
開催いたしますので、ご案内いたします。

溶接学会中国支部「第6回 溶接・接合工学学修会」のご案内
                  
 溶接学会中国支部では、設計技術者・生産技術者としてご活躍の皆様に、「溶接・接合」の
基礎と専門知識を学修していただく「溶接・接合工学学修会」を開催しています。第6回目の今回は、
特に「材料の基礎」を学んでいただく内容を計画し、近畿大学での開催を予定しています。
溶接学会非会員でも受講可能ですので、初参加も含め多くの方々の参加をお待ちしております。
 なお、本学修会に参加され会員として登録された方は「溶接学会中国支部準会員」として、
中国支部開催の「各種講習会」「研究会・見学会」に「正員」と同じ資格で参加できます。
受講者には受講証とともに、「IIW溶接技術者資格」特認コース履修ポイント、
「ISO14731/WES8103溶接管理技術者」再認証クレジットポイントを発行致します。

<開催内容>

【日時】平成22年2月23日(火)9時00分~17時30分

【場所】近畿大学工学部メディアセンター(〒739-2116 東広島市高屋うめの辺1)
    JR西高屋駅から徒歩20分、バス約10分、アクセス詳細はこちら
    
【講師】近畿大学工学部 教授 旗手 稔
    広島大学大学院 教授 篠崎賢二 (溶接学会中国支部支部長)

【定員】100名(先着順)

【費用】参加費用:3,000円(テキストは別途配布)
    参考書:溶接学会編「溶接・接合技術入門」:3,700円
    (初日、会場で販売します。希望者のみ。)
注:昼食は近畿大学学内食堂が利用出来ます。

<プログラム>
(1)9:00~12:00
講義内容:鉄系材料の基礎
講   師:近畿大学工学部  教授 旗手 稔
材料のミクロ構造と機械的性質、材料試験と変形・破壊挙動、平衡状態図、応力とひずみ

(2)13:00~14:30
講義内容:鉄系材料の製造
講   師:近畿大学工学部  教授 旗手 稔
鋼の熱処理、鋳鉄材料の特性、高張力鋼の製造と強度

(3)14:45~17:30
講義内容:特殊鋼・非鉄材料の基礎
講   師:広島大学大学院工学研究科  教授 篠崎 賢二
ステンレス鋼、アルミニウム合金、チタン合金、その他

【申込】溶接学会中国支部 事務局 勇木説子
Fax (Tel): 082-424-2365,E-mail: syuuki@hiroshima-u.ac.jp
平成22年2月12日(金)まで、FaxまたはE-mailで申込
申込書は>>こちら

【問合せ先】
広島大学大学院工学研究科機械システム工学専攻内
溶接学会中国支部 事務局 勇木説子
Fax (Tel): 082-424-2365 E-mail: syuuki@hiroshima-u.ac.jp
近畿大学工学部 知能機械工学科
教授 奥本泰久
Tel: 082-439-7000 E-mail: okumoto@hiro.kindai.ac.jp